おすすめ記事

0コメント

【愕然】JAL機長からアルコール、乗務交代していた…



1: 名無しさん@VIP ID:5I23/Xm89
先月29日、日本航空の上海発─成田行きの便に乗務する予定だった男性機長(50)からアルコールが検出され、乗務を交代していたことがわかった。

機長は前日の夜、副操縦士とワインや缶ビールを約1.4リットル飲んでいたという。

日本航空は、運航には影響がなかったとして、報道発表をしていなかった。

(ソース)日テレ
JAL機長からアルコール 乗務交代
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190508-00000002-nnn-soci
5/8(水) 0:21配信


5: 名無しさん@VIP ID:xpZK0edr0
副操縦士もかよ

7: 名無しさん@VIP ID:OMIxKJMX0
機長「これはだめかもわからんね」

9: 名無しさん@VIP ID:dyRtPsKU0
しかし基準値が0.0mgはやりすぎだろ
数値をいじって対策とする安易な考えがそもそも駄目だ

53: 名無しさん@VIP ID:eAY0T14U0
>>9
以前異常な量のアルコール検知隠蔽しようとしてイギリスで逮捕されたからだろ

12: 名無しさん@VIP ID:KVFghHCx0
1.4リットルって、缶ビールならロング缶で3本だろ。
ワインをどれくらい飲んだかだけど、12時間なら肝臓で処理しちゃう量だよなあ。

嘘ついてる。

22: 名無しさん@VIP ID:LQaMEDeU0
>>12
だから基準値なんかオーバーしてねえ
っつーの
普通に乗務して桶なのに僅かでも
アルコール検出されたら乗務させない
措置をとってるからこうなった

39: 名無しさん@VIP ID:KVFghHCx0
>>22
基準値の話なんかしてない。
少しでも残ってたら、そりゃダメだろ。
俺自身、酒は大好きだから、少しでもアルコールが残ってる時、
やっぱり、物事の反応が良くないなってのは実感するし。
精密な機械を相手に飛ぶんだから、厳しくしないと。

52: 名無しさん@VIP ID:LQaMEDeU0
何言ってんだろコイツ>>39

62: 名無しさん@VIP ID:KVFghHCx0
>>52
旅客機の計器類を見りゃ、わかるだろ。
どの計器も無駄にあるわけじゃない。
パイロットはそれらを常に見ながら、つまり、目を配りながら飛んでるわけだからな。
少しでもアルコールが残ってると、自分ではシラフだと思ってても、やっぱり違う。
頭が少し、ぼーっとしてるもんだよ。
そうすると、そういう目配りがおろそかになるかもだろ。

そういう規制は厳しいかもしれないが、そういう大変な仕事だから、年収2000万も払うわけじゃん。

15: 名無しさん@VIP ID:2IRI8xEp0
前日の夜に1.4リットル飲んでどんだけ残るもんなの?
俺もこんくらい飲んでるわ

17: 名無しさん@VIP ID:V/OMT3fP0
年齢が高くなるほど酒が抜けにくくなるからな

18: 名無しさん@VIP ID:z2ZE7KuS0
今の時代、低賃金などのストレス社会で国民の不満のはけ口…つまり都合のいい悪人を欲しがっている

だからメディアが煽って、反撃できない立場が弱い人たちをあげつらってイジメようとする
その陰湿なイジメのターゲットにされやすいのが無職だったりひきこもりだったりする人たち
 
つまり弱者を中傷することでしか自我を保てないバカが増えている

20: 名無しさん@VIP ID:2IRI8xEp0
長年飲み過ぎで肝臓が弱ってたとか

30: 名無しさん@VIP ID:OZRGkOTU0
たまにしか勤務しないんだから、仕事の前の日くらいは我慢しろよ。

31: 名無しさん@VIP ID:r7wRKozB0
酒が抜けきってなくて、酒気帯びで捕まって職を失う人もいる

35: 名無しさん@VIP ID:IT301Bid0
パイロットはなぜ飲酒運転が多いのですか?

36: 名無しさん@VIP ID:6GpDOgji0
なんで1.4リットルも飲もうとするのか
アル中ならともかく命を軽く見てるとしかおもえないな

37: 名無しさん@VIP ID:AVbDQsck0
なんで1発解雇にしないんだろうな

労組がクソなんだろうな

38: 名無しさん@VIP ID:oaD7N+XV0
前日の飲酒で翌日に残ると言うなら、俺ら一般人もほとんど酒を飲めなくなる。

42: 名無しさん@VIP ID:qJX4dA2L0
パイロットは不足してるから
処分も解雇も出来ない
バカ機長は何度でも繰り返すよ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557267036

この記事をみんなに教えたい方はシェアをお願いします!

おすすめ記事

この記事へのコメント